FC2ブログ

立見の御御録(ごみろく)

トミーウォーカーのPBWシルバーレイン内の立見鑑三郎の取り留めない日々を。

スポンサー広告 > シリーズ【魔に魅入られしモノ】~リプレイ 前編
立見の依頼報告書 > シリーズ【魔に魅入られしモノ】~リプレイ 前編

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

シリーズ【魔に魅入られしモノ】~リプレイ 前編

2011/05/22(日) 01:25:28 立見の依頼報告書 THEME:Silver Rain (ジャンル : オンラインゲーム EDIT
シリーズとなった【魔に魅入られしモノ】
そのうちの
魔に魅入られし『閃華』
http://t-walker.jp/sr/adventure/rp.cgi?sceid=19973
【魔に魅入られしモノ】暗殺者
http://t-walker.jp/sr/adventure/rp.cgi?sceid=20188
【魔に魅入られしモノ】襲撃者
http://t-walker.jp/sr/adventure/rp.cgi?sceid=20323

を、もう一度見直そうと思う。

●『魔に魅入られし『閃華』』
護り刀に囚われた兄妹の話し。
前衛として、敵に挑むもBSを喰らい過ぎているのが目に付く。
(これが後々にまで響くのだが)
前衛の楯としてはそれなりに動けたのではないだろうか。
―それと、この後もそうなのだが、俺自身の相談不足、理解不足が目に付く。
今後の反省としたい。
依頼の後に急に忙しくもなったが、それは言い訳にしか過ぎないのだから。

===================================================

【目的】
メガリスゴーストの破壊

【心情】
護り刀で凶行に及ぶか
如何に魅入られたとは言え考え違いも甚だしいな
被害が起きていない今のうちにその根性叩き直してやろう

【戦闘行動】
右手に小太刀の雷神刀
左手に仕太刀の真打・雷光切兼光の逆二刀流の構え

アズマとミナミの間に割り込んでミナミの保護を最優先
保護が完了するまではアズマは挑発するに止め
こちらからは攻撃は仕掛けない防御に徹する

ミナミの保護が完了したら反撃開始
攻撃方法は黒影剣奥義を使用

アズマが虚空一閃を使用するようになったら
断罪ナックル奥義で攻撃
アビが無くなった時は【気魄】の通常攻撃

断罪ナックル奥義使用時:
「我が剣閃、全てを断罪する殺意の斬撃 迅雷風烈!」

追撃が決まった時
「一閃、二閃、三、四、五…でりゃあ!」
 
自分のHPが半分になった時は一度下がり旋剣の構えを使用した後に再び前衛に戻る


【戦闘後】
メガリスゴーストたる『閃華』が目の前にあれば破壊
いい刀だ。破壊するのは勿体ないな。
事が済んだらミナミにアズマの無事と道場に居る事を記した
置手紙を置いて早々に立ち去る
人を思うが故に過ちを起こしてしまう強さとは難しいものだ
『閃華』が人の血を吸わなかった事が一番の幸いだろうか
それにしても剣の道は厳しい事よ

===================================================



●『【魔に魅入られしモノ】暗殺者』
シリーズの最初。
良くある……そう、よくある大手スーパーと地元商店街との諍い。
これが大帝の剣と関係するとは。

この時の大失敗は捜索する所を絞り切れなかったところ。
無難なプレイングにしてしまったので、あれも、これもと入れてしまった。
優先順位は付けたものの、それは中途半端と見做された気がする。
調査依頼は斯くも難しいとものかと、改めて思い知らされた。
闇纏いを使えた俺が、もうちょっと上手く動ければ…と、思ってならない。
これもあとに響く。

時間切れで町長の保護に向かう。
敵はなんとカースブレイドだった。
そして相変わらずBS攻撃を喰らいまくる。
得体の知れない相手だったので気魄、術式、神秘を織り交ぜて攻撃を仕掛けたもののまったく歯が立たない。
探りが終わり次第とプレイングに書いたが、そうではなく
三種の攻撃が終わったら、黒影剣奥義に切り替えた方が良かったのだろう。

それとツイていなかったのは一度倒した敵が凌駕してしまった事。
ここで倒していたら、話しは、また変わっていたのかも知れない。


ちなみに、この時俺は黒幕は実は町長なのでは?という自作自演の線を疑っていた。

===================================================
【目的】
町長の保護
剣を持ったヒトの正体を探る

【調査】
柳城先輩と組んで闇纏いを使用して人目が憚れるところへ
「店長室(スーパーのバックヤード)>商店街の組合会議室>組合長宅>町長宅」の優先度で
時間が許す限り調査
逃げ場の無い奥の方に入り込む際は片方が入口辺りで見張り
もう片方が資料を探すようにもしておく
特に店長室での副店長の態度及びバックヤードでの店員の噂話に注意を払う

16時までの間1時間おきに携帯電話で連絡
連絡の仕方は★共通事項に従う

【戦闘行動】
16時半までには広場に集合し物陰で待機
大羽の【死人嗅ぎ】で敵の方向が察知出来たらその方向を警戒
「剣を持ったヒト」が町長が出て来る前に出現した場合は即接敵
町長が出て来た後に出現した場合は素早く間に割込む
先の先の剣法は我が流儀に反するのだが

戦闘では剣を持ったヒトの抑えを柳城先輩と受け持つ
攻める時は同時に攻撃
一度引くときはその間積極的に前に出て攻撃をして連携を重視した
隙を見せないような態勢作るようにする
皆が加勢に来るまでの我慢だ

攻撃を加える時は気魄、術式、神秘の各通常攻撃を仕掛けて
どれが一番効くのかを探ってみる
敵のBS攻撃が来たら柳城先輩に注意を促し椎名にBS回復依頼をする

探りが終わり次第黒影剣奥義で攻撃
アビが切れたら断罪ナックル改で攻撃

HPが800を切ったら一度下がり旋剣の構えで回復
仲間からの回復アビをもらった時は「忝い」と感謝


【戦闘後】
町長の話しを聞きながら周囲を警戒
二本目三本目の矢が来るとも限らん…穿ち過ぎかも知れんが
これが氷山の一角だとすると他に何があるというのだろう?

===================================================




●『【魔に魅入られしモノ】襲撃者 』
ここでの痛恨のミスは、事件の起きた現場が同じ駐車場である事に気付かなかった事。
その調査を戦いの前にすると、はっきり書かなかった事。
それと作戦案の説得に失敗した事。これも相談をさぼったツケだ。
当時、『カタストロフィ』に力を入れていた事もあるのだが、これも言い訳になる。
……大地震の余波もあったわけだが。

戦いは案の定苦戦を強いられた…それと出発直前に不意に気付いた事もあり、
時間もないので、それのフォローのプレイングに捕らわれてしまった。
やはり、そこを衝かれる。相性まで衝いてくるのだから、心憎い敵だ。
カーズブレイド相手に不利なのは、前回の件で分かっていたので、
攻撃を重視して能力値を気魄特化にしていたのも災いした。

ものの見事にカースブレイドの魔衣に倒された上に『食べられる』ところだった。
正直、覚悟していたが……敵の『アンノウン』に救われる形になった。
この時に、この戦完全に負けたと感じた。
依頼は成功したものの、勝負には負けた。

この戦いの後、俺はカースブレイド相手に防御は諦めて、攻撃に専念するように決めた。
攻撃相性がかなり悪いし、BSを喰らい過ぎる。
だったら、攻撃に専念して倒される前に倒してしまおうと思った。
あるいは相性の良いと思われる神秘攻撃の人に任せてしまおうかと。
魔衣に借りが出来たものの(アンノウンにも)、戦いに勝利しないと意味がない。
そう決意した。

…それと、この段階では商店街を疑っているようだ。

=================================================

【目的】
屋上駐車場出入り口を突破されない事
この事件を解決する切っ掛けを掴む事
カースブレイド達の主の情報を得る事

【心情】
カースブレイドと聞いて顔色が変わった柳城先輩が心配だ…

【調査】
柳城先輩と壱目殿と一緒に前回調査し損なった事故現場の駐車場へ
闇纏いを使用して向かう

現場に遺留品が無いか
刀傷が無いか
詠唱銀の残滓が無いか確認
あれば拾得し証拠品に

前回の調査をも踏まえて商店街の方が怪しいと思うのだがどうだろう?

【戦闘行動】
牽制役として柳城先輩、鏡と共に行動
カースブレイドと接敵するまでは【気魄】の通常攻撃
少しでも減らせれば後が楽だ

カースブレイド達が現れたらそちらに接近して出入り口に向かわないように牽制阻止
護りを重視
防御は受け止めるのでは無く避けたり刀でいなす感じで
彼らに隙を見付けたら黒影剣奥義にて攻撃
アビリティが切れたら【気魄】の通常攻撃
後の先の剣法は俺の得意の型よ

HPが800を切ったら旋剣の構え改で自己回復
BSを喰らったらBS回復のアビリティを要請

万が一妖獣がこちらを攻撃してくる時は柳城先輩、鏡の代わりに右手の小太刀・雷神刀にて対処
左手の仕太刀、真打・真打・霍閃斬久國は切先をカースブレイドの方向を向けて牽制し遊撃班の援護を依頼
逆二刀流の剣法を以てこの二人を護ってみせる!

皆が加勢に来てくれたら特にヤマトを集中攻撃
出来たら捕縛を狙う


【戦闘後】
今回の調査も踏まえて次は黒幕に近付きたいものだ
==================================================
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。