FC2ブログ

立見の御御録(ごみろく)

トミーウォーカーのPBWシルバーレイン内の立見鑑三郎の取り留めない日々を。

スポンサー広告 > 漢の引き際
立見の日々 > 漢の引き際

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

漢の引き際

2009/10/27(火) 01:32:52 立見の日々 THEME:Silver Rain (ジャンル : オンラインゲーム EDIT
引き際と言っても、俺の話ではなくて、一般論の話で。

24日に行われたパシフィックリーグのクライマックスシリーズ第2戦
ゴールデンイーグルスVSファイターズの戦いはファイターズの勝利で幕を閉じた。
試合終了後、監督を解任される事が決まっていた野村監督を両軍の選手が胴上げをするのを見て
胸が熱くなってくるのを抑える事が出来なかった。

野村監督曰く「野球屋冥利に尽きるよ。縁だな。縁を持った人が、まだまだ頑張っているというのはうれしい。“人を残す”ことができて、少しくらいは貢献できたかと思う」
名言だと思う。
そしてファンからは『野村の考えは永遠…』

俺も出来たら人を残し、去るのを惜しまれるような漢になりたいと思う。

まぁ、名誉監督に就いたのはちと理解出来なかったが(苦笑
大人の事情というやつなのだろう。


さて、目を移してセントラルリーグの某監督。
「見くびるな!」と啖呵をきりつつ敗北。
敗北の弁が「力の差は何もないと思う。」
何故に相手を讃える事が出来ないのだろうか?力の差があったから、敗北したのだろうに。
確かにおかしな情報操作は見えないことも無いが、相手を非難する前に言うべき事があると思う。
ちなみに俺はどちらのチームのファンでもないことを明言しておく。

どちらの監督も誤解されやすい人たちで、本当はこんな人だという話しも聞いてはいるが
ここで見比べてみるとかなり差があるように感じた。
他山の石と為さぬようにしたい。


月末からの日本シリーズ、一野球ファンとして興奮する試合になるように望みたい。
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。