立見の御御録(ごみろく)

トミーウォーカーのPBWシルバーレイン内の立見鑑三郎の取り留めない日々を。

スポンサー広告 > ソンディ・テストとやら。
立見の日々 > ソンディ・テストとやら。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ソンディ・テストとやら。

2009/08/10(月) 01:25:37 立見の日々 THEME:Silver Rain (ジャンル : オンラインゲーム EDIT
見かけて面白いと感じたのでやってみる。

下記で出来るようだ。
http://www2.osk.3web.ne.jp/~hani/szondi/
文章とかではなく絵を見た直感なので面白いと思った。

ちなみにゾンディテストとは

ソンディ・テストは、リポート・ソンディによって作られたテストです。ソンディ自身はこのテストを診断法として使うつもりはなかったのですが、それにもかかわらず、あまりにも見事に人間の性格や傾向が浮き彫りにされて表れるので、他のロールシャッハ・テストなどと同様に、多くの精神科医や心理療法家によって精神診断法の一つとして用いられてきました。ここで行うものは概略的なものでありますが、正しく用いれば、過去を振返り新しい運命を切り開いていく大きな助けになるでしょう。



と、いうものらしい。

結果は

性衝動 +-タイプ
ある特定の個人への受動的献身愛型。どちらかというと女性的な受け身の愛情表現であって、おとなしく従順。男性で極端な場合はホモセクシュアル。しかし、日本ではごく一般に見られる反応である。


発作衝動 --タイプ

激情はあるが外に出すことを抑圧する内的恐慌型。荒々しい感情を押さえて、暴発しないように努めているので、内心は不快感や不安感が増大して、パニック状態になっている。感情爆発を押さえているので楽しくない感じ。


自我衝動 -+タイプ

自己万能とこれに対する禁止が調和している自己抑制型。一方ではあらゆる事に万能でありたいと望が、これを制限しようとする働きもあるので、あまり問題にはならない。禁止傾向が強まると破壊的になりかねない。


接触衝動 ++タイプ

古い対象にも、新しい探求にも興味のある両向性型。食べたお菓子をまだもっていたい方で、古いものも手放さないし、新しいものにも好奇心がある。家庭に忠実であると同時に、外の友人とも遊びたいという欲求がある。

--------------------------------------------------------------

かなり危ない人間に。
とは言え、深層心理はこうなのかも知れないなぁ。
心しておこう。
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。